2016-02-02から1日間の記事一覧

ため息の出る透明感。美濃の「水うちわ」

かつて、実際に見て手にとってみて、その美しさにため息。値札を見てお値段にもため息が出た「水うちわ」。 その透明感から「水うちわ」と呼ばれていますが、実際は手すき和紙でできています。和紙なのに透明なのは、天然の雁皮紙という非常に薄い紙だから。…

沖縄の伝統的型染め『紅型』の現代デザイン

紅型(びんがた)とは、沖縄の伝統的な型染めのこと。琉球王国時代には、王族や氏族の衣装に用いられた高貴な布でしたが、今では、様々な形やデザインを取り入れて日常の生活に取り入れやすく親しみやすいものになっています。 Tシャツやトートーバッグなど…

実用的でデザインも美しい「蚊帳ふきん」

昔どの家でも使われていた蚊帳。時代の移り変わりとともに蚊帳の出番は無くなりましたが、「蚊帳ふきん」として生まれ変わりました。 綿100%の蚊帳生地なので、吸水性や速乾性に優れていて機能的な蚊帳ふきん。中川政七商店では機能性に美しいデザインを加え…