2016-02-03から1日間の記事一覧

本物のオーガニックコットンにこだわった「天衣無縫」のベビーセット

「天衣無縫(てんいむほう)」とは、天女がまとう衣には縫い目がないこと。そのくらい自然である服を作りたい、そういう思いからつくられた会社です。 今から20年ほど前、綿花の生産に大量の農薬が使用されていました。そのことに心を痛めた現社長は、有害化…

江戸切子の天開タンブラー

江戸切子は、江戸時代末期に江戸で始まった伝統的ガラス工芸。色ガラスを重ねた「色被せガラス」と呼ばれるガラスの器に、伝統的な紋様のカットが施されていて、高度な技術を必要とする伝統工芸品です。 近年は、より身近に使いやすいデザインのものも増えて…

ずっと眺めていたい金沢の「うちわ煎餅」

かつて母と金沢へ旅行したとき、駅ビルのお土産屋さんを見て、お菓子のあまりのかわいらしさ、うつくしさに感動しました。 加賀・前田藩によりお菓子文化が根付いたことは予備知識で持っていましたが、実際に数々のお菓子を目にすると、それらの繊細さと色合…

倉敷意匠計画室 × 野田琺瑯 の「水切りかご」

さまざまなデザインを生み出している倉敷意匠計画室と、野田琺瑯が共同で作った「水切りかご」。 かご部分は18-8ステンレスを用い、粉体塗装がほどこされています。トレイは鋼にガラス質の釉薬をつけてつくられた琺瑯です。そのためいずれも、さびにくいこと…

おちゃめな舞妓さん「永楽屋の手ぬぐい」

1615年創業の京都・永楽屋は、近年ユーモアのある手ぬぐいで有名になりました。舞妓さんがスキーをしたり、新幹線にのったり、サッカーをしている柄まであります。 春にはゆったりと花見をしたり… 四季折々の花々を愛でる姿も... 舞妓さんのをモチーフにした…