2016-02-29から1日間の記事一覧

高崎だるまの「桜咲くだるま」

群馬・高崎で3代に渡ってだるまを作り続けている真下工房。中川政七商店とコラボレーションしてできた「桜咲くだるま」はやさしい色合い。娘さんの受験用に買われる方もいるそうです。いつもは赤い色のだるまさんも、桜色になるとやさしくかわいらしい雰囲…

現代の生活になじむ色とりどりのお椀「お椀や うちだ」

「お椀や うちだ」は、福井県・鯖江市で越前漆器を200年にわたり作り続けてきた「漆琳堂」の現代になじむデザインのうつわシリーズです。 デザインもさることながら、一般に漆塗りを何度も何度も重ねることで値段も上がってしまう漆器ですが、これを現代生活…