# 布もの

「カーサブルータス 〜長く使いたい暮らしの道具〜」を読んで。

数ヶ月前に購入した「Casa BRUTUS 〜長く使いたい暮らしの道具〜」。本を開く時間がなかなかとれないでいたのですが、最近いくつかの記事をじっくり読みました。「中川政七商店と全国の伝統工芸のかかわり」のような内容になっています。わたしは中川政七商…

涼しくて柔らかい!中川政七商店のアームカバー

暑い夏、完全に買いそびれているのがアームカバー。夏の紫外線・日焼け対策に必需品にもかかわらず持っていないのは、理由があります。 実は以前、あるお店で購入したことがあるのですが、着け心地が良くないし、何より暑くてたまりませんでした。それ以来、…

かわいい!フェリシモの手作りグッズ作成中

フェリシモ の手作りキットが好きです。フェリシモの「クチュリエ(couturier)」という部門が、手芸キットを扱っていて、お店で見るものよりもデザイン性に富んでいて、最近では手芸ものはフェリシモで頼みます。 「ベビー小物セット」のかわいらしさにひか…

中川政七商店のふきん購入、その後。

中川政七商店の定番ともいうべき、ふきんを購入して約1ヶ月。想像していた以上に使い心地が良く、特に吸収性や速乾性、そして汚れれば漂白ができるところも家しごとにはありがたいです。 そんなふきんのとりこになりそうな、今日この頃。次の絵柄は何にしよ…

オーガニックコットンへのこだわり「天衣無縫」のベビースタイ

ふわふわ柔らかい赤ちゃんのスタイ。赤ちゃんが大好きなガーゼ生地でできています。厳しい基準をクリアしたオーガニックコットンを用いて作られたものです。 こちらのスタイを作製した「天衣無縫」のことは以前にも書きましたが、かなり厳しくオーガニックコ…

レトロモダンな松坂もめんのがま口

最近木綿が気になります。おばあちゃんの時代をほうふつとさせる懐かしさや味わい深さ。実際に木綿のかわいい雑貨を持っているのですが(それについては後日書きたいとおもいます)、今回みつけたのは三重県の「松坂もめん」のがま口。 松坂といえば松坂牛で…

柔らかく使いやすい「くまもとふきん」

中川政七商店のベストセラーである「蚊帳ふきん」、気になっていたのですがついに購入しました。蚊帳ふきんは柔らかく、また吸水性や速乾性にすぐれているそうで、使ってみるととても使いやすくて驚きました(もっと早く購入していればよかったです)。 くま…

Casaブルータスの暮らしの道具特集!

この間発売された「Casa BRUTUS」のテーマは「長く使いたい暮らしの道具特集」。現代の生活に使いやすいデザイン性を兼ね備えた、伝統工芸品の数々が載っていて読み応えがあります。 「中川政七商店と考えた100年続く日本のものづくり」も載っています。親鹿…

日本の技法を用いた、奥行きのある美しい帽子

パッと写真をみて「美しいなぁ」と思った帽子。奥行きのある白と、あざやかなブルーのリボンの組み合わせが目をひきました。 この帽子、絹の表と裏に異なった彩色をする「裏色絵」という技法を用いていて、帽子の表面をよく見ると、おなじ白という訳ではない…

「小さな七夕飾り」

子どもが生まれてから「季節の行事を大切にしたい」という思いがいっそう強まりました。七夕はまだ先の話ですが、この小さな七夕飾りは以前から、そのかわいらしさが気になっている中川政七商店のものです。 笹の葉はなかなか手に入らないけれど、この飾りな…

かわいらしい木の鏡餅

お正月の飾りものの話になりますが、かわいらしい木の鏡餅を見つけました。みかんは、「代々栄えるように」との願いをこめた、博多水引の連続あわじ結びで作った橙です。 あわじ結びは縁起のよい結びとされていて、連続あわじ結びは幸せの連鎖を表現していま…

徳島の阿波藍で作った、美しい青の『テディベア』

ジャパンブルーとも称される「藍染め」。徳島(阿波)は藍染めの盛んな場所です。我が家にはまだ藍染めのものは取り入れていませんが、徳島県の物産ページでこんなかわいい藍染めテディベアを見つけました。 無農薬で育てた藍を、薬品を使わずに、藍師が丁寧…

仏具がうつくしいデザインになった「八8」

( HPへは → 八8 PRODUCT ) 美しい仏具を見つけました。香川の仏具店カナクラの『八8 PRODUCT』のもの。 小豆島のオリーブを使った「オリーブ念珠」や、徳島のツゲを用いて藍染を行った「藍染念珠」など、写真を見ているだけでもため息のでる美しい仏具た…

豊岡のかばん

兵庫県の日本海側に位置する豊岡。豊岡といえばカバンというくらい、全国的に知れ渡っている一大産地です。 豊岡のカバンの歴史は大変古く、奈良時代の柳細工を起源とし、江戸時代には柳行李の生産でにぎわいました。大正時代以降は、伝統技術と新しいミシン…

倉敷帆布を使ったニーチェア

帆布といってぴんとこなくても、テントや体育館のマットというと「あぁ、あれね」というくらい知っている、それが帆布です。 帆布はその丈夫さと通気性の良さから、江戸時代や明治時代には、醤油や味噌のこし布、職人の道具袋など様々な用途に利用されていま…

本物のオーガニックコットンにこだわった「天衣無縫」のベビーセット

「天衣無縫(てんいむほう)」とは、天女がまとう衣には縫い目がないこと。そのくらい自然である服を作りたい、そういう思いからつくられた会社です。 今から20年ほど前、綿花の生産に大量の農薬が使用されていました。そのことに心を痛めた現社長は、有害化…

おちゃめな舞妓さん「永楽屋の手ぬぐい」

1615年創業の京都・永楽屋は、近年ユーモアのある手ぬぐいで有名になりました。舞妓さんがスキーをしたり、新幹線にのったり、サッカーをしている柄まであります。 春にはゆったりと花見をしたり… 四季折々の花々を愛でる姿も... 舞妓さんのをモチーフにした…

沖縄の伝統的型染め『紅型』の現代デザイン

紅型(びんがた)とは、沖縄の伝統的な型染めのこと。琉球王国時代には、王族や氏族の衣装に用いられた高貴な布でしたが、今では、様々な形やデザインを取り入れて日常の生活に取り入れやすく親しみやすいものになっています。 Tシャツやトートーバッグなど…

実用的でデザインも美しい「蚊帳ふきん」

昔どの家でも使われていた蚊帳。時代の移り変わりとともに蚊帳の出番は無くなりましたが、「蚊帳ふきん」として生まれ変わりました。 綿100%の蚊帳生地なので、吸水性や速乾性に優れていて機能的な蚊帳ふきん。中川政七商店では機能性に美しいデザインを加え…

インテリアに最適! 徳島・吉野木製工業の「水玉スピーカー」

「Yoshimoku」こと徳島県・吉野木製工業のスピーカーはインテリアに映えるデザイン。 しかしデザインだけでなく、もちろん高品質。木製工業会社ながら、長年にわたり音響や電子回路も研究されてきたので、その品質は折り紙つきです。 木のあたたかみ、布の手…