読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「讃岐かがり手まり」の新しい本がかわいい!

「讃岐かがり手まり」はいつ目にしても「素敵だなぁ」とおもうものです。といっても実物を見に行く機会はあまりなく、写真やホームページで見ることがほとんどなのですが… ホームページがより美しく、かわいらしくリニューアルされていました。 とおもったら…

「カーサブルータス 〜長く使いたい暮らしの道具〜」を読んで。

数ヶ月前に購入した「Casa BRUTUS 〜長く使いたい暮らしの道具〜」。本を開く時間がなかなかとれないでいたのですが、最近いくつかの記事をじっくり読みました。「中川政七商店と全国の伝統工芸のかかわり」のような内容になっています。わたしは中川政七商…

倉敷の三宅松三郎商店「花むしろ」

ちょっと気になった本「民藝の教科書⑤ 手仕事いろいろ」を読んでみました。読んでよかったと思えるような手しごとが載っていました。それは、倉敷の花むしろ。 「晴れの国」と自負するほど晴天に恵まれている岡山県。そのため、倉敷では昔からい草を使った製…

かわいらしい竹かご「小根曲竹りんごかご」

今、我が家の台所にりんごがあります。だからなのか、この竹のりんごかごが目に入りました。 寝曲りんごかごは、青森県の地元の職人の手で丁寧に編まれた、六角の編み目の美しいかごです。作り手の方々は、毎年10月頃に、自らが収穫した根曲竹で編んでいます…

鳥をテーマにした中川政七商店の「kei」の帽子

日本の昔から続く伝統を、時に今にも消えゆく運命だった工芸を、センスあるデザイン力で再構成して私たちに届けてくれる中川政七商店のものたち。少し値は張るけれど、これからの人生に長く使って行くためのものを揃えていきたいです。 気になっているこちら…

「天然生活」でもおなじみの、秋田・角館の「イタヤ細工」

秋田県・角館の地に200年以上前から伝わる「イタヤ細工」。イタヤカエデを1mm以下の薄さに裂いて、それをカゴ編みの技法で編んでできるこの工芸品は、古くからカゴや箱などの暮らしの道具として用いられてきました。 かつて「天然生活」の表紙も飾ったことの…

東北の丁寧な籠細工「新刺しバッグ」

東北の手しごと製品を扱うお店「ゆずりは」。丁寧に作られた暮らしのクラフトを丁寧に売っています。そこで紹介されていたのが、この新刺しバッグ。 「新刺しバッグ」は東北のあけび蔓から作られた、籠細工のかばんです。東北では蔓がよくとれたので、昔から…