# 紙のもの

おとぎ話モチーフ!レトロでかわいい美濃和紙の便せん

清流長良川を利用してつくられる上質な和紙・美濃和紙。私たちが和紙を利用する機会はめっぽう減りましたが、古河紙工の「遊び箋 asobisen」シリーズはそのかわいらしさに人気がある和紙です。 「おとぎ話」シリーズは、便箋1枚におとぎ話のストーリーが描…

「カーサブルータス 〜長く使いたい暮らしの道具〜」を読んで。

数ヶ月前に購入した「Casa BRUTUS 〜長く使いたい暮らしの道具〜」。本を開く時間がなかなかとれないでいたのですが、最近いくつかの記事をじっくり読みました。「中川政七商店と全国の伝統工芸のかかわり」のような内容になっています。わたしは中川政七商…

和紙でできたかわいいピアスとイヤリング

見た目にかわいいピアス。なんと京都・黒谷という地の手漉き和紙で作られています。 少し前に美濃和紙などがユネスコの無形文化遺産に登録されましたが、それでも全国各地は紙すき職人の高齢化や後継者不足など課題が多くあります。一番の課題は、何よりも私…

鳩居堂の「こいのぼり」のハガキ

鳩居堂で季節感のあるハガキを購入しました。そのうちの1枚が、こちらの躍動感のあるこいのぼり。シンプルな色使いで、風にそよぐこいのぼりの姿を描いているので、雄大ながら上品な絵で気に入っています。 文章などが書けるように、下の部分が少し空白にな…

かわいらしい木の鏡餅

お正月の飾りものの話になりますが、かわいらしい木の鏡餅を見つけました。みかんは、「代々栄えるように」との願いをこめた、博多水引の連続あわじ結びで作った橙です。 あわじ結びは縁起のよい結びとされていて、連続あわじ結びは幸せの連鎖を表現していま…

高崎だるまの「桜咲くだるま」

群馬・高崎で3代に渡ってだるまを作り続けている真下工房。中川政七商店とコラボレーションしてできた「桜咲くだるま」はやさしい色合い。娘さんの受験用に買われる方もいるそうです。いつもは赤い色のだるまさんも、桜色になるとやさしくかわいらしい雰囲…

会津の伝統民芸「赤べこ」が、かわいい「青べこ」「グレーべこ」に

会津の「赤べこ」を知っている方は多いかもしれません。昔アニメ「ヤッターマン」にも出てきたことがあります。「ヤッターマン」なんて言うと年がばれますでしょうか。あ、私が見ていたのは再放送です。 その「赤べこ」は、今では「青べこ」や「グレベコ」と…

御朱印帳と和紙

「土佐和紙」について調べていたら、土佐和紙ではないのですが「御朱印帳」に行き当たりました。 最近『御朱印女子』という名前まであるほど人気の御朱印帳。女性が持ち歩きたくなるような、さまざまな絵柄の御朱印帳が増えています。これらの御朱印帳の中紙…

富山の型染め和紙「桂樹舎」のあたたかみのある箱

桂樹舎は、富山・八尾で50年以上にわたり手すき和紙をつくってきた会社。山々の恵みを受けて、美しい雪解け水を利用しながら和紙を漉き、型染めという技法で絵柄をつけています。 この八尾和紙は、もともと字を書くためではなく「加工されるもの」として作ら…

ため息の出る透明感。美濃の「水うちわ」

かつて、実際に見て手にとってみて、その美しさにため息。値札を見てお値段にもため息が出た「水うちわ」。 その透明感から「水うちわ」と呼ばれていますが、実際は手すき和紙でできています。和紙なのに透明なのは、天然の雁皮紙という非常に薄い紙だから。…

竹久夢二モチーフの雑貨

美人画で有名な竹久夢二。岡山県の邑久郡で生まれ、後に上京。独特の画風である「夢二式美人画」や多くの挿絵を描いた、大正ロマンを代表する画家です。 夢二は今でも根強い人気があり、私も美術館の夢二展へ足を運んだ行ったこともあります。 近年とくに、…

鳩居堂の葉書に「スカイツリー」

「鳩居堂」といえば、四季折々の美しい草花の葉書が有名です。シルクスクリーンでの印刷は、プリント印刷にはない手づくりのあたたかみがあります。 そんな鳩居堂の葉書に「スカイツリー」柄が出ました。淡い色柄がかわいらしいデザイン。シルクスクリーンで…