ファッション

輪島漆芸美術館の「わんじまグッズ」がかわいい!

石川県・輪島漆芸美術館のミュージアムショップで販売している「わんじまシリーズ」が、とてもかわいいです。かわいいだけでなく、本格的な職人技で作られています。 「わんじまイヤリング」や「わんじまピアス」は、天然の漆を使い乾漆という漆芸技法で作ら…

涼しくて柔らかい!中川政七商店のアームカバー

暑い夏、完全に買いそびれているのがアームカバー。夏の紫外線・日焼け対策に必需品にもかかわらず持っていないのは、理由があります。 実は以前、あるお店で購入したことがあるのですが、着け心地が良くないし、何より暑くてたまりませんでした。それ以来、…

和紙でできたかわいいピアスとイヤリング

見た目にかわいいピアス。なんと京都・黒谷という地の手漉き和紙で作られています。 少し前に美濃和紙などがユネスコの無形文化遺産に登録されましたが、それでも全国各地は紙すき職人の高齢化や後継者不足など課題が多くあります。一番の課題は、何よりも私…

かわいい!フェリシモの手作りグッズ作成中

フェリシモ の手作りキットが好きです。フェリシモの「クチュリエ(couturier)」という部門が、手芸キットを扱っていて、お店で見るものよりもデザイン性に富んでいて、最近では手芸ものはフェリシモで頼みます。 「ベビー小物セット」のかわいらしさにひか…

オーガニックコットンへのこだわり「天衣無縫」のベビースタイ

ふわふわ柔らかい赤ちゃんのスタイ。赤ちゃんが大好きなガーゼ生地でできています。厳しい基準をクリアしたオーガニックコットンを用いて作られたものです。 こちらのスタイを作製した「天衣無縫」のことは以前にも書きましたが、かなり厳しくオーガニックコ…

鳥をテーマにした中川政七商店の「kei」の帽子

日本の昔から続く伝統を、時に今にも消えゆく運命だった工芸を、センスあるデザイン力で再構成して私たちに届けてくれる中川政七商店のものたち。少し値は張るけれど、これからの人生に長く使って行くためのものを揃えていきたいです。 気になっているこちら…

日本の技法を用いた、奥行きのある美しい帽子

パッと写真をみて「美しいなぁ」と思った帽子。奥行きのある白と、あざやかなブルーのリボンの組み合わせが目をひきました。 この帽子、絹の表と裏に異なった彩色をする「裏色絵」という技法を用いていて、帽子の表面をよく見ると、おなじ白という訳ではない…

豊岡のかばん

兵庫県の日本海側に位置する豊岡。豊岡といえばカバンというくらい、全国的に知れ渡っている一大産地です。 豊岡のカバンの歴史は大変古く、奈良時代の柳細工を起源とし、江戸時代には柳行李の生産でにぎわいました。大正時代以降は、伝統技術と新しいミシン…

東北の丁寧な籠細工「新刺しバッグ」

東北の手しごと製品を扱うお店「ゆずりは」。丁寧に作られた暮らしのクラフトを丁寧に売っています。そこで紹介されていたのが、この新刺しバッグ。 「新刺しバッグ」は東北のあけび蔓から作られた、籠細工のかばんです。東北では蔓がよくとれたので、昔から…

本物のオーガニックコットンにこだわった「天衣無縫」のベビーセット

「天衣無縫(てんいむほう)」とは、天女がまとう衣には縫い目がないこと。そのくらい自然である服を作りたい、そういう思いからつくられた会社です。 今から20年ほど前、綿花の生産に大量の農薬が使用されていました。そのことに心を痛めた現社長は、有害化…

沖縄の伝統的型染め『紅型』の現代デザイン

紅型(びんがた)とは、沖縄の伝統的な型染めのこと。琉球王国時代には、王族や氏族の衣装に用いられた高貴な布でしたが、今では、様々な形やデザインを取り入れて日常の生活に取り入れやすく親しみやすいものになっています。 Tシャツやトートーバッグなど…