飲みもの

香川県のやさしい味わい「希少糖みかんサイダー」

香川県のものをいくつかお取り寄せしました。そのひとつが「希少糖みかんサイダー」。希少糖とは「自然界に存在量が少ない単糖とその誘導体」で、分かりやすい例えがキシリトールだそうです。カロリーが少ない、虫歯になりにくい、また食後の血糖値の上昇を…

桑の葉から丁寧につくられた「讃岐マルベリーティー」

香川県大川町という山間部で作られている桑の葉からつくられた「讃岐マルベリーティー(桑の葉茶)」。 地元の方が、丁寧に栽培して、葉をつんで、日本茶のようにお茶にしたものです。パッケージに描かれた「地元のおばちゃん」の姿がなんとも愛嬌があって、…

瀬戸内の太陽の恵み「小豆島のオリーブ茶」

瀬戸内にある香川・小豆島。近年は女性に大人気の島ですが、太陽の恵みを受けてオリーブが栽培されていることでも有名です。その小豆島のオリーブ茶を飲みました。 地元・小豆島の醤油でも有名なヤマヒサが、自社農園で化学肥料や除草剤を使わずに、ひとつひ…

電球型のボトルに入った鳥取・三朝温泉の地酒

鳥取・三朝温泉は、湯治場として名のしられた温泉地です。その地で、寛文9年(1670年!?)に創業し今に続く藤井酒造が作る地酒に「三朝正宗」というものがあるそうです。 …と書きながら実は私はお酒のことは全く分からないので、今回この記事を書いたのは、…

「一保堂茶舗」のまろやかな京銘茶

一保堂は京都にある日本茶専門店。 全国さまざまな場所で生産されているお茶は、産地や製法によって味や特長が違います。一保堂が扱うのは、穏やかな香りと上品な甘み、そしてまろやかな味わいが特長の「京銘茶」。木津川・宇治川水系の気候で栽培され、宇治…