豊岡のかばん



 兵庫県の日本海側に位置する豊岡。豊岡といえばカバンというくらい、全国的に知れ渡っている一大産地です。

 豊岡のカバンの歴史は大変古く、奈良時代の柳細工を起源とし、江戸時代には柳行李の生産でにぎわいました。大正時代以降は、伝統技術と新しいミシン縫製技術の導入により鞄を生産してきました。日本で唯一の「鞄団地」があるほど、鞄づくりに重点を置いてきた街でもあります。

 ARTPHERE(アートフィアー)は、伝統技術とデザイン性を重視した鞄づくりを行っていて国内外のデザイン賞を受賞するほどです。シンプルでありながらデザイン性にとんだカバン達。学校用にもオフィス用にも活躍できそうなしっかりとしたカバンは、もちろん高品質の証「豊岡鞄マーク」付きです。