読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しすぎる飴細工「アメシン」

食べもの 【 手しごと体験場所 】
f:id:kinako-cafe:20160319055124p:plain
(画像はアメシンホームページより)

 浅草にある美しすぎる飴細工「アメシン」。金魚やカエルといったリアルなものから、ネコ・パンダなどのかわいいものまで、あらゆる飴細工を芸術のように作り上げます。

 一体どういう人が作っているのだろう(おそらく60歳くらいの熟練した職人さん?)と思っていたら、まだ20代の若さの手塚さんという方が作り上げていると知り、驚きました。昔から和風のものが好きで、せっかく日本人に生まれたのだから「和」に携わる仕事がしたい、と飴細工に行き着いたそうです。

 下のインタビューでは「飴細工の良さは、出来上がりだけでなく作る過程にも価値がある」「お金も何もない若者が技術さえあればのし上がれる」とおっしゃっています。気概ある発言の中にものづくりの本質もついていて、読む価値のあるインタビューです。このような若い方がいるからこそ、日本の良き伝統は受け継がれていくのかもしれません。

 「アメシン」の飴は、東京ソラマチスカイツリー店で購入できます。また浅草本店では体験教室やオリジナル飴の作製も行っています。例えばパーティや結婚式などでオリジナルの飴を作ってもらえるようで、ちょっとしたサプライズに良いかもしれません。