読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉野杉の間伐材で作られた美しいトレイ

 日本の三大杉といわれている奈良の吉野杉。吉野杉は「密な植林」「枝打ち(手入れ)」「間伐」を行い、年輪幅が密で真円に近く、真っすぐで良質な杉を育ててきたそうです。

 木々の手入れがいかに大変か…ということは、私もかつて少し学んだことがあるのですが、間伐というのは非常に大きな要素です。間伐をすることで、光が入り、残された木々が健康に成長していく。そしてそれが山を守り、水を守り、私たちを守ってくれているのです(わかりやすい一例でいえば、山が荒れると、山の土に雨水を蓄える力がなくなってしまい災害も多くなってしまいます)。

 だから私たちが間伐材を利用することは大事なことでもあります。このトレイは吉野杉の間伐材で作られたものです。間伐材が、職人技術をして、こんなに美しいトレイになりました。いつまでも大切にしたくなるような美しい手しごとのトレイです。

中川政七商店 吉野杉のトレイ

中川政七商店 吉野杉のトレイ
価格:7,560円(税込、送料別)