香川県のやさしい味わい「希少糖みかんサイダー」

f:id:kinako-cafe:20160421202932j:plain


 香川県のものをいくつかお取り寄せしました。そのひとつが「希少糖みかんサイダー」。希少糖とは「自然界に存在量が少ない単糖とその誘導体」で、分かりやすい例えがキシリトールだそうです。カロリーが少ない、虫歯になりにくい、また食後の血糖値の上昇を防ぐ効果があるものもあるそうです。この希少糖、最近では少しずつ耳にする言葉ですが、生産の大半は香川県によります。

 その香川県産の希少糖と、瀬戸内といえば「みかん」ということでできたのが「希少糖みかんサイダー」です。サイダーとはいえ、どことなくやさしく奥ゆかしい味わいで美味しかったです。お取り寄せで地方のものをいただくのは、旅気分になれて幸せです。