かわいらしい竹かご「小根曲竹りんごかご」

 今、我が家の台所にりんごがあります。だからなのか、この竹のりんごかごが目に入りました。

 寝曲りんごかごは、青森県の地元の職人の手で丁寧に編まれた、六角の編み目の美しいかごです。作り手の方々は、毎年10月頃に、自らが収穫した根曲竹で編んでいます。

 「根曲竹」とは、イネ科の竹笹類で、雪の重みで根が曲がることからその名前がつけられたという、雪国ならではの由来を持っています。収穫したばかりの青々としたこれらの竹を、縦に割って、六角目に編んで行きます。柔らかいしあがりの美しいかごです。それに、胴体部分と底部分には太めの竹をぐるり巻いているので、思いものでも耐えられるしなやかさを持っています。

 こんな素敵なかごに入れば、りんごも幸せだろうなぁ。