読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の一杯は涼しい「津軽びいどろ」で。

「津軽びいどろ」は、青森の自然をデザインしたかわいらしいグラス。1949年創業のガラス会社で、もともとは海に浮かぶ「浮玉」を作る会社でした。その浮玉をつくる技術が素晴らしいと評価が高く、今ではこのような日常になじむものも作っています。

たしかな職人技術で作り出す津軽びいどろのものは、「あたたかみ」を大切にしたやさしい硝子で、青森県が認定する伝統工芸品にも選ばれています。最近ではいろいろなお店でも見かけるようになりました。夏に涼しいうつわです。

ZUTTO